広報活動|Publicity

メディア掲載

2013年以前の報道発表・新聞発表のご紹介

[2013年12月16日] 日刊工業新聞の「キラリ☆研究開発」のコーナーで、「大学とベンチャー企業の放射線吸着材研究・製造(後編)」が掲載されました。
(VBL副施設長・工学研究科 斎藤 恭一 教授)

図を拡大する

[2013年12月2日] 日刊工業新聞の「キラリ☆研究開発」のコーナーで、「大学とベンチャー企業の放射線吸着材研究・製造(前編)」が掲載されました。
(VBL副施設長・工学研究科 斎藤 恭一 教授)

図を拡大する



No Photo


[2013年5月30日] TBSテレビ「ニュース23」で、大学ブランド食品として千葉大学の「ノンメタポーク」が紹介されました。また、(株)サーマスと児玉浩明教授の取り組みの様子が、産学連携の好例として紹介されました。
(VBL研究プロジェクト代表者・融合科学研究科 児玉 浩明 教授)

[2013年4月24日] 千葉日報に、なのはなコンペ2013表彰式の記事が掲載されました。

図を拡大する



No Photo


[2013年3月8日] なのはなコンペ2012(学生版)の受賞者である若林佑士さん(理学研究科1年生)が千葉銀行主催の「学生版ビジネスアイデアコンテスト」で奨励賞を受賞しました。



No Photo


[2013年1月17日] BSジャパンテレビの科学番組「地球アステク」(MC:伊藤洋一さん及び蒼あんな&れいなさん)において、小林 範久教授および星野勝義教授が、VBLプロジェクトとして実施中のディスプレイ等に関する解説および撮影協力を行いました。
(VBLプロジェクト代表者・融合科学研究科 小林 範久 教授&星野 勝義 教授)



No Photo


[2012年12月22日] 日本テレビの科学番組「所さんの目がテン」(司会:所ジョージさん、ユージさん及び佐藤良子さん)において、星野勝義教授が静電気に関する解説および撮影協力を行いました。
(VBLプロジェクト代表者・融合科学研究科 星野 勝義 教授)

[2012年6月27日] 日経産業新聞に 明るさで表示法切り替えるディスプレイの記事が掲載されました。
(VBLプロジェクト代表者・融合科学研究科 小林 範久 教授)

図を拡大する

[2012年5月31日] 朝日新聞に 放射性セシウム吸着材「ガガ」の記事が掲載されました。
(VBL副施設長・工学研究科 斎藤 恭一 教授)

図を拡大する

[2012年4月11日] 産経新聞・千葉日報・日刊工業新聞になのはなコンペ2012表彰式の記事が掲載されました。

図を拡大する

[2012年1月23日] 日本経済新聞 調光自在の省エネ窓の記事が掲載されました。
(VBLプロジェクト代表者・融合科学研究科 小林 範久 教授)

図を拡大する



No Photo


[2011年11月29日] 尾松孝茂研究室と片岡製作所の産学連携成果により“日本初”高出力ピコ秒レーザが製品化されました。
(平成19・20・21年度VBLプロジェクト代表者・ 融合科学研究科 尾松 孝茂 教授)



No Photo


[2011年11月14日] テレビ朝日の報道番組「モーニングバード」の"アカデミヨシズミ"のコーナーで、融合科学研究科星野研究室が紹介されました。
星野教授が静電気に関する解説を行い、研究室ロケの模様がおよそ10分間放映されました。
(VBLプロジェクト代表者・融合科学研究科 星野 勝義 教授)

[2011年8月3日]日本経済新聞「あすを拓く」 レーザー光を用いて森林のCO2吸収量を測定する装置を開発
(平成21・22年度VBLプロジェクト代表者・園芸学研究科 加藤 顕 助教)

図を拡大する

[2011年8月3日]日本経済新聞 海水中のセシウムを吸着する繊維を開発
(VBL副施設長・工学研究科 斎藤 恭一 教授)

図を拡大する

■斎藤教授からのメッセージ
4月初旬からこれまで,研究室でグラフト(接ぎ木)重合に関わっている学生全員(博士も修士も学部4年生も)が,それぞれの研究テーマを中断して,セシウム除去用グラフト型吸着繊維の作製に取り組みました。学生さんの真剣な姿勢に驚かされました。周囲の皆さんからもたくさんのご協力をいただきました。これからまだまだ基礎的実験が必要です。ご支援,ご協力をお願いいたします。

[2011年4月27日]千葉日報・日本経済新聞・日刊工業新聞に、なのはなコンペ2011表彰式の記事が掲載されました。

図を拡大する

[2010年12月8日]日刊工業新聞 第9回ベンチャー・カップCHIBAグランプリ受賞
(VBLプロジェクト代表者・医学研究院 生命情報科学 田村 裕 准教授)

図を拡大する

千葉大学ベンチャービジネスラボラトリー
〒263-8522 
千葉市稲毛区弥生町1-33
TEL:043-290-3992